ブログ|住吉区南住吉の歯科・歯医者ならはやさか歯科クリニック

 
9:00~13:00
14:30~19:00

休診日:水曜午後・土曜午後・日曜・祝日
※水曜日午後は訪問診療に対応しております。

tel.06-6626-4182良い歯に

〒558-0041
大阪市住吉区南住吉4丁目8-11

※WEB予約は2018年10月1日に開始いたします。
  • 予約制
  • 各種保険取扱
  • 地図
  • メニュー

保険診療と自費診療

2019年4月19日

こんにちは。

大阪府大阪市住吉区にある歯科医院、はやさか歯科クリニックです。

 
むし歯などの治療をしていて、自費診療にするか保険診療にするかと聞かれたことはありませんか?
たいていの方にとって、自費診療と保険診療がどう違うかはなかなかわからないことと思います。
今回は、歯科治療における保険診療と自費診療の違いについてお話いたします。
 
 

保険診療と自費診療とは

保険診療では、年代ごとに決まった割合を健康保険が負担します。治療費は安く抑えることができる半面、治療に使える歯科素材は限られています
 
一方、自費診療では保険の対象外となっている歯科素材も使うことができます見た目や機能にもこだわった治療が可能となるのです
 
 

むし歯治療の場合の保険診療と自費診療

むし歯治療を例に考えてみましょう。
 
保険診療でむし歯を治療する場合、使える素材はレジンや銀歯となります。
残念ながら劣化しやすいため、治療して何年か経つうちにむし歯を再発することも珍しくありません
 
自費診療でむし歯を治療する場合には、セラミックやジルコニアなどの材料を使うことができます。
治療費は高くつきますが、むし歯が再発しにくく、時間が経ってもゆがんだり劣化することもありません
 
 

自費診療だからできること

自費診療以外では受けられない治療もあります。
インプラントは、失った歯の代わりに人工歯根と人口の歯を取りつける治療方法ですが、自費診療のみとなります。
また、ホワイトニングや薄い入れ歯・柔らかい入れ歯なども自費診療です。
 
 
患者様によって、希望される治療方法や治療費用は異なります。
当院では、患者様1人1人の希望に応じた治療方法をご提案いたします。ご一緒にどんな治療方法がいいか考え、快適なお口を取り戻していきましょう。