ブログ|住吉区南住吉の歯科・歯医者ならはやさか歯科クリニック

 
9:00~13:00
14:30~19:00

休診日:水曜午後・土曜午後・日曜・祝日
※水曜日午後は訪問診療に対応しております。

tel.06-6626-4182良い歯に

〒558-0041
大阪市住吉区南住吉4丁目8-11

※WEB予約は2018年10月1日に開始いたします。
  • 予約制
  • 各種保険取扱
  • 地図
  • メニュー

むし歯を防ぐために

2019年3月22日

こんにちは。
大阪府大阪市住吉区にある歯科医院、はやさか歯科クリニックです。

 
むし歯を防ぐためにはむし歯の仕組みを知ることが大切です。
今回はむし歯が起こる仕組みと予防についてお話いたします。
 
 

むし歯の仕組み

お口の中には様々な細菌が住みついています。むし歯はこうした細菌が引き起こす病気です。
むし歯菌は次のようにしてむし歯を作り出します。
 
1 むし歯菌が糖分をエサにする
私たちが食べ物や飲み物を口にすると、むし歯菌はその食べ物に含まれている糖分をエサにします。
 
2 むし歯菌は増殖してグルカンを作る
むし歯菌は増殖しながらグルカンというネバネバした物質を作り出します。
 
3 歯垢を作って歯と歯ぐきの境目や歯の間などにくっつく
グルカンにむし歯菌が潜んだものが歯垢です。
歯垢は歯の表面や歯と歯ぐきの境目、歯と歯の間にくっつきます。
 
4 むし歯菌が糖分を使って酸を作る
糖分を使って歯垢の中のむし歯菌が酸を作ります。歯垢は歯にくっついているため、歯は酸に接してしまい溶けていきます。
 
5 歯に穴が開いてむし歯となる
歯が酸に接して溶け続けると、歯に穴が開いてむし歯となります。
 
 

むし歯になりやすいところ

むし歯になりやすいところは、歯垢がくっつきやすいところです。
 
●歯と歯の間
●歯と歯ぐきの境目
●歯の溝
 
また、詰め物や被せ物と歯の境目に歯垢はくっついて、二次むし歯を引き起こすこともあります。
 
 

むし歯を防ぐために

毎日歯を磨いていても磨き残しは起こるため、むし歯になることがあります。
むし歯を防ぐには、自宅で行う「セルフケア」と歯科医院で受ける「プロケア」を併せておこなうことが大切です
 
【自宅で行うセルフケア】
食事やおやつを食べた後には、丁寧に歯を磨きましょう。デンタルフロスや糸ようじなどを使うと、歯と歯の間もしっかりときれいにすることができます
食事の合間にダラダラとものを食べたり、糖分を含んだ甘い飲み物を取り続けていると、むし歯菌にエサを与え続けることになります。3回の食事とおやつのほかには食べ物を口にせず、糖分を含まない飲み物で水分補給をしましょう。
 
【歯科医院で行うプロケア】
毎日歯を磨いていても、少しずつ歯垢はたまっていくものです。
定期的に歯科医院に通い、検診と歯のクリーニングを受けましょう
フッ素を歯の表面に塗るフッ素塗布も、むし歯の予防効果がありお勧めです。
また、歯科医院では患者様のお口に合わせた歯の磨き方や、むし歯になりやすい食習慣・生活習慣の見直しも受けることができます。
 
 
はやさか歯科クリニックでは、患者様1人1人のお口の状態をお伝えし、それに合った予防ケアを行っております。
何歳になっても自分の歯で食べられるように、ご一緒にお口の健康を守っていきましょう。
 
 

はやさか歯科クリニック

医院名 はやさか歯科クリニック
院長 早坂 優
住所 558-0041
大阪府大阪市住吉区南住吉4丁目8-11
電話番号 06-6626-4182
URL
診療内容 一般歯科・小児歯科・歯科口腔外科・矯正歯科・インプラント・審美歯科・予防・クリーニング・訪問診療など
概要 住吉区南住吉でむし歯・歯周病治療や小児歯科、歯科口腔外科、矯正歯科、インプラント、セラミック治療、予防・クリーニング、訪問診療の歯医者ならはやさか歯科クリニック。阪和線我孫子町駅から徒歩5分、土曜も診療しているとても通いやすい歯科医院です。